2017年06月13日

連月入浴の継続

 健康管理の重要行事として、毎月一回は「 天然温泉 」に入浴する努力を心掛けている。
 今年も頑張って、何とか「 連月入浴 」を実行している。

@ 1月27日( 金 )「 埼玉スポーツセンター 天然温泉 」( http://www.esta.co.jp/mizuho/ ) : 韓国式アカスリAコースを実施( 30分3,672円 )
A 2月24日( 金 )「 前野原温泉 さやの湯処 」( https://www.sayanoyudokoro.co.jp/
B 3月20日( 月 )「 綱島源泉 湯けむりの庄 」( http://yukemurinosato.com/category/sp-tsunashima-home
C 4月13日( 木 )「 埼玉スポーツセンター 天然温泉 」 : 韓国式アカスリAコースを実施( 30分3,672円 )
D 4月16日( 日 )〜17日( 月 )「 ホテル大野屋 」( http://www.itoenhotel.com/search_hotel/hotellist/846_oonoya/tabid/301/Default.aspx
E 5月6日( 土 )「 天然温泉 花鳥風月 」( http://www.saiboku.co.jp/kachofugetsu/
F 5月15日( 月 )「 埼玉スポーツセンター 天然温泉 」
G 6月13日( 火 )「 天然温泉 花鳥風月 」 : 全身リンパドレナージュを実施( 30分3,800円 )
H 6月20日( 火 )「 極楽湯 和光店 」( http://www.gokurakuyu.ne.jp/tempo/wako/ ) : 韓国式アカスリBコースを実施( 30分3,800円 )
posted by 555号発進! at 07:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

今年2回目の温泉と明宝ハム

 本日、「 埼玉スポーツセンター 天然温泉 」に行って来た。1月27日( 金 )以来、今年2回目の訪問である。12時50分に車で出発、13時50分に入館、前回同様、韓国式アカスリAコース( 30分 )3,672円( 会員価格 )を気持ち良く体感し、新陳代謝を活発化させ、全身綺麗サッパリした後、17時59分に退館、19時に帰宅した。昨年は5回も訪問したので、今年も後3回は訪問したい。健康管理の重要行事として、月一回の天然温泉入浴は欠かせない。

 今夜の「 秘密のケンミンショー 」で「 岐阜の宝!激うま明宝ハム 」が紹介された。「 明宝ハム 」とは、岐阜県郡上市の「 明宝特産物加工株式会社 」( http://shop.meihoham.co.jp/ )の通称であり、ハムの名称であるが、確かに!間違いなく!超〜美味しそうだった!生でも!軽く焼いても!絶対に美味しそうだった!少し高価な商品だが、通販でも買える事を確認したので、早期に注文したい!早期に食べたい!
posted by 555号発進! at 22:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

のび太と日帰り温泉

 埼玉県熊谷市西別府725-1、国道17号線、深谷バイパス沿い、上武道路との分岐の交差点、「 西別府 」の角、JR籠原駅より北へ3kmのドライブイン、「 食堂 のび太 」( http://syokudounobita.web.fc2.com/ )に行く前後に、近所の「 日帰り天然温泉 」に立ち寄れたらと、いろいろ検索してみたが、熊谷市内には、良さそうな施設が殆ど無い。

 「 熊谷温泉 湯楽の里 」
http://www.yurakirari.com/yuranosato/tenpo/kumagaya.php )は、総合的に判断して、イマイチの施設と思えてならない。

 比較的近所の行田市で、過去2度訪問した「 行田・湯本天然温泉 茂美の湯 」( http://www.yumoto-g.co.jp/siteFiles/mominoyu.html )か、比較的近所の深谷市で、過去1度訪問した「 谷花園温泉 花湯の森 」( http://spa.hanayunomori.jp/index.html )を、再訪問する計画の方が、良いかもしれない。
posted by 555号発進! at 15:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

綱島源泉 湯けむりの庄

 昨日、三連休最終日、「 綱島源泉 湯けむりの庄 」を初訪問して来た。

 入館料は土日祝日1,512円( 平日1,296円 )と、自分的には高額だったが、実際に訪問して、今まで訪問した「 他店とは違う 」高級感と贅沢感と清潔感ある施設内の主要箇所の様子を確認した結果、十二分に妥当と認められた。

 ブラックコーヒーの様な真っ黒い「 ナトリウム−炭酸水素塩冷鉱泉 」は、殆ど無味だが独特の香り良く、誠に良かった。しかし、真っ黒い「 掛け流し源泉湯 」の湯船に大量に浮く細かな白い「 湯の花 」が気色悪く、気になってならなかった。循環装置の水流圧をもっと上げるべきだと思った。

 源泉に炭酸を溶かし込んだ真っ黒い炭酸泉「 炭酸琥珀湯 」と、特に香り際立つ源泉そのまま真っ黒い「 水風呂 」は、誠に良かった。種類豊富なジェットバスコーナーと、3段階の電気風呂の設置も良かった。

 御影石をくり抜いた壺湯( 2壺 )の造形は美しいが、湯船がイマイチ狭く残念だった。予算的にもスペース的にも困難な事は理解できるが、もう一つ欲しい。更に、最も気になった事が、ステンレス製の温泉投入口の造形が、全く情緒なく誠に興ざめ、誠に残念だった。

 フィンランドサウナで実施される人的ロウリュウサービスは、4時間おき1日3回、誠にご苦労様のお疲れ様で有り難く、とても気持ち良かった。一方、塩サウナで実施される「 オートロウリュウサービス 」は、4時間おき1日4回だが、機械的自動装置なのだから、1時間または2時間おきでも大丈夫じゃない?
posted by 555号発進! at 09:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

三連休の最終日

 三連休最終日の本日は、昨年12月20日20時57分からTBSテレビで放送された「 マツコの知らない世界 」で、「 スーパー銭湯の世界!200軒以上巡った男性3人組厳選!絶景美肌女性もハマる癒しの3大銭湯 」と題して、「 絶対に行くべき3大スーパー銭湯 」として紹介された中の1軒、「 綱島源泉 湯けむりの庄 」( http://yukemurinosato.com/tsunashima/guide )を初訪問して来る。自分にとって、土日祝日の入館料1,512円は誠に高額だが、5分程度の紹介シーンを見ただけで、「 訪問する必要あり! 」と実感した。実際の確認が楽しみだ。

 泉質はナトリウム−炭酸水素塩冷鉱泉、源泉温度18.5度、2016年4月21日にオープンしたばかり。高級感と清潔感あるスタイリッシュな雰囲気。お肌ツルツル浴感の「 ナトリウム−炭酸水素塩冷鉱泉 」( 循環併用の掛け流し、加温、消毒あり )の色は、ブラックコーヒーの様に真っ黒。源泉を使用した真っ黒い炭酸泉「 炭酸琥珀湯 」が珍しい。加温してない源泉そのまま真っ黒い「 水風呂 」も珍しい。御影石をくり抜いた壺湯の造形が美しい。フィンランドサウナ、岩盤浴サウナ、塩サウナでは、それぞれでロウリュウサービスが実施される。
posted by 555号発進! at 07:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする