2017年07月01日

今日から7月

 2017年も半分が終わった。今日から7月だ。

 この6ヵ月間では、以下13作品の映画を鑑賞した。

  1月23日( 月 )「 ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー 」( 2度目鑑賞 )
@ 1月28日( 土 )「 マグニフィセント・セブン 」
A 2月6日( 月 )「 ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち 」
B 2月11日( 土 )「 相棒 - 劇場版W - 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断 」
C 3月4日( 土 )「 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第一章 嚆矢篇 」
D 4月2日( 日 )「 キングコング 髑髏島の巨神 」
E 4月3日( 月 )「 ハードコア 」
F 4月24日( 月 )「 ゴースト・イン・ザ・シェル 」
G 4月25日( 火 )「 グレートウォール 」
H 5月25日( 木 )「 メッセージ 」
I 5月29日( 月 )「 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス 」
J 6月1日( 木 )「 LOGAN / ローガン 」
K 6月24日( 土 )「 宇宙戦艦ヤマト2022 愛の戦士たち 第二章 発進篇 」
L 6月27日( 火 )「 ハクソー・リッジ 」
  7月1日( 土 )「 宇宙戦艦ヤマト2022 愛の戦士たち 第二章 発進篇 」( 2度目鑑賞 )
posted by 555号発進! at 14:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

「 ハクソー・リッジ 」本日鑑賞

 本日15時から17時25分まで、「 ハクソー・リッジ 」( http://hacksawridge.jp/ )を鑑賞して来る。尊い命と命が殺し合う、悲惨で凄惨で残酷で残虐で暴虐で恐怖する殺戮描写を、気分が悪くなる程に、超リアルに描いた戦争映画の感動傑作として、大いに期待している。
posted by 555号発進! at 07:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

「 宇宙戦艦ヤマト2022 愛の戦士たち 第二章 発進篇 」先売券確保

 「 宇宙戦艦ヤマト2022 愛の戦士たち 第二章 発進篇 」( http://yamato2202.net/ )の第1週目の「 数量限定入場者プレゼント 」を確実に確保する為、本日9時に劇場窓口に並び、9時半の入場受付開始と共に、初日初回( 6月24日9時50分 )の先売券を確保した。

 前売鑑賞券がムビチケじゃなく、昔ながらの「 紙券 」なので、先売券と交換する作業が甚だ面倒だ。クレジットカード決済で料金を支払うならば、事前の座席確保は、ネット予約で可能なのだが、前売鑑賞券の「 半券 」を収集する為には、絶対出来ない方法だ。

 来週29日( 木 )は、第2週目の「 数量限定入場者プレゼント 」を確実に確保する為、再び朝9時に劇場窓口に並び、9時半の入場受付開始と共に、7月1日( 土 )初回の先売券を確保しなければならない。前売鑑賞券がムビチケじゃないので、甚だ面倒だ。
posted by 555号発進! at 11:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

「 猿の惑星:聖戦記 」10月公開!

 2011年10月7日に日本公開された「 猿の惑星:創世記 」は、なかなか良かった。進化は、彼らを選んだ。「 シーザー うち ここ! 」

 2014年9月19日に日本公開された「 猿の惑星:新世紀 」は、凄く良かった!共存か、決戦か、「 War was already started! 」

 その続編の「 猿の惑星:聖戦記 」( http://www.foxmovies-jp.com/saruwaku-g/ )は、大戦争だ!10月全国ロードショー!そして、猿の惑星になる。

 既に決まり切った「 結末ありき 」の物語なのだが、リメイクでも、リブートでも、リ・イマジネーションでも、毎回毎回、常に観てしまう訳で、誠に優れたシリーズと言えるだろう。
posted by 555号発進! at 08:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

「 LOGAN / ローガン 」鑑賞

 2009年9月11日に日本公開された「 ウルヴァリン:X-MEN ZERO 」よりも、2013年9月13日に日本公開された「 ウルヴァリン:SAMURAI 」よりも、2017年6月1日に鑑賞した「 LOGAN / ローガン 」は、最終章に相応しく、過去作を圧倒する感動的な作品だった。

 2016年12月16日に日本公開された「 ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー 」を鑑賞し終わった時と、殆ど等しい感動を覚えた。

 初めは不愛想で不気味に見えたローラ( 演:ダフネ・キーン )だが、最後は愛らしく見えるから面白い。
posted by 555号発進! at 20:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする