2017年03月03日

第一章「 嚆矢篇 」は明日鑑賞

 2月25日( 土 )に劇場公開された「 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 」( http://yamato2202.net/?utm_source=gdn&utm_medium=cpc&utm_campaign=rm )の第一章「 嚆矢篇 」( 第一話・第二話 )は、第2週目の入場者プレゼントを貰う為に、新宿ピカデリー最大規模のスクリーン1にて、3月5日( 日 )18時45分の上映回を鑑賞する予定だった。

 本日10時10分、新宿ピカデリーまで座席確保に行った時、チケット売り場の女性スタッフから、「 入場者プレゼントですが、その頃だと、配布は終わっていると思います 」と、予想される状況を教えて頂いた。自分は「 えっ!?そんなに数が少ないんだ!? 」と言いながら、手帳を開いて1〜2分、悩みながら考えて、明日15時30分、スクリーン1にて鑑賞する事を決めた。その為、午後の予定を変更し、上映終了後も、急いで歩いて電車と車を乗り継いで、18時の完了を目指し、忙しく仕事する破目となった。

 本日18時10分、通算136回目の献血を終えた後、池袋シネマサンシャインにて、6月24日( 土 )公開予定の第二章「 発進篇 」( 第三話〜第六話 )の前売券を購入し、前売購入特典の「 格納庫のヤマト 」ポスターを貰って帰宅した。
posted by 555号発進! at 13:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

大猿と大壁のムビチケ購入

 3月25日( 土 )公開予定の「 キングコング:髑髏島の巨神 」( http://wwws.warnerbros.co.jp/kingkong/ )と、4月14日( 金 )公開予定の「 グレートウォール 」( http://greatwall-movie.jp/ )のムビチケを購入した。

 2005年12月に公開されたピーター・ジャクソン監督の「 キング・コング 」の上映時間は187分!「 髑髏島 」に到着する迄の話が、とても長くて疲れたが、「 キングコング:髑髏島の巨神 」の上映時間は常識的な118分、全編を通し、集中しながら楽しく観れるだろう。

 「 グレートウォール 」( The Great Wall )とは、地球から約2億光年離れた位置にあり、5億光年以上の長さと、約3億光年の幅を持ち、膨大な数の銀河で構成された厚さ約1,500万光年の「 壁 」の事とは知らなかった。また、中国の「 万里の長城 」が、英語で「 The Great Wall of China 」と呼ばれている事も知らなかった。
posted by 555号発進! at 08:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

「 相棒 - 劇場版W - 」明日鑑賞

 今から9年前、2008年5月1日に公開された「 相棒 - 劇場版 - 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン 」と、その2年後、2010年12月23日に公開された「 相棒 - 劇場版U - 警視庁占拠!特命係の一番長い夜 」と、その2年後、2014年4月26日に公開された「 相棒 - 劇場版V - 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ 」は、楽しく鑑賞させて頂いた。

 明日11日( 土 )「 建国記念の日 」の祝日、「 相棒 - 劇場版W - 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断 」( http://www.aibou-movie.jp/ )が公開される。

 安心して気持ち良く鑑賞するに堪え得る環境設備が成されていない旧式の劇場である事は百も承知だが、自宅から徒歩で行かれるので、「 シネマサンシャイン池袋 」のシネマ5( 座席数409、デジタル6ch、スクリーンサイズ10.0m×4.2m )にて、明日14時20分〜16時30分の上映回を鑑賞して来る。

 特命係が救いきれない哀しみとは!?
 誰も想像し得ない真相と未来とは!?
 相棒史上最も衝撃的なクライマックスとは!?
posted by 555号発進! at 09:33| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

「 ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち 」鑑賞

 「 ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち 」の上映終了後、席を立って場外へ出て行く20代前半と思える可愛い女性が「 バカだと解りづらい話だね 」「 双子が最初から戦えば、すぐ終わったんじゃね? 」と語っていた。自分も「 まったくその通りだ 」と思った。

 「 敵を一瞬で倒せる能力を持っていながら、最後の方で一回だけかい!? 双子! 」と思った。

 火炎放射器のオリーヴも、「 もっともっと頑張って戦えよ! 」と思った。

 X-メンの様な能力を持つ子供たちだが、「 戦う訓練を受けていない素人はダメだな〜 」と思った。

 ホレースなんか、まったく戦力に成らず、「 ちょっと可哀そうだったな〜 」と思った。

 今から59年前、1958年12月29日に日本公開された「 シンバッド七回目の航海 」と、今から53年前、1964年2月15日に日本公開された「 アルゴ探検隊の大冒険 」で、巨匠レイ・ハリーハウゼンが製作した「 骸骨剣士 」の素晴らしい動き方が思い出されて良かった。
posted by 555号発進! at 20:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

「 ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち 」ムビチケ購入

 過去、ティム・バートン氏が手掛けた映画作品の鑑賞は、以下の8作品だけである。

@ バットマン( 1989年 / 監督 )
A バットマン・リターンズ( 1992年 / 監督・製作 )
B バットマン・フォーエヴァー( 1995年 / 製作 )
C マーズ・アタック!( 1996年 / 監督・製作 )
D スリーピー・ホロウ( 1999年 / 監督 )
E PLANET OF THE APES / 猿の惑星( 2001年 / 監督 )
F スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師( 2007年 / 監督 )
G ダーク・シャドウ( 2012年 / 監督・製作 )

 既に先週3日( 金 )から絶賛公開中だが、本日、9作品目の映画作品として、氏が監督を務めた「 ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち 」( http://www.foxmovies-jp.com/staypeculiar/ )のムビチケを購入して来た。「 時間を操り隼に変身するミス・ペレグリンとX-メンの様な能力を持つ子供たち 」のダークな活躍に期待している。
posted by 555号発進! at 13:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする