2020年11月23日

昨年の屈辱!再び!?

 昨日の「 SMBC日本シリーズ2020 」第2戦は、巨人が日本シリーズ球団ワースト記録( 1994年の第1戦で西武に取られた11失点 )を更新する13失点で大敗した!

 巨人先発の今村は初回、柳田の中堅適時二塁打で1点を先制され、グラシアルの内野安打に吉川尚が悪送球して1点を追加され、デスパイネの三ゴロの間に更に1点を追加され、初回いきなり3失点!2回は甲斐にソロを打たれ、2回途中4安打4失点でKO降板!

 3回は戸郷がグラシアルに2ランを打たれて2失点!7回は鍵谷がデスパイネに満塁弾を打たれて4失点!9回は大竹が満塁から悪送球して2失点!ボコボコ!ボロボロ!の計13失点!誠に不名誉な大敗だった!

 ソフトバンク先発の石川は3回まで1安打、5回はウィーラーに2ランを打たれたが、6回途中4安打2失点と好投し、その後を嘉弥真・高橋礼・岩嵜・杉山・椎名が凌いで巨人を抑えた。

 巨人は0勝2敗で敵地に乗り込み3連戦に挑むが、3連勝する以外、優勝の道は開かれないだろう。2勝1敗で終わっても、優勝の道は限りなく開かれないだろう。一昨日も昨日も悲し過ぎて、テレビ鑑賞を途中で止めた。二度と見たくない「 昨年の屈辱 」が、再び起こり得る可能性が現実化しつつある。と、思えてならない。
posted by 119号!緊急出場! at 06:06| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: