2019年12月03日

消費税2%増税の結果 続報

 10月1日から消費税率8%が10%に上がり、2ヵ月が経過した。クレジットカード払い等、キャッシュレス決済に拘り、2%分の還元を求める人が多く増えた様だが、日常の買い物で2%の増税分って、そんなに多額か? って事で、消費税2%増税の差額支払金額が何円になるのか?10月分( 差額合計381円 )に続き、11月分を記録した結果は以下の通りだ。

7日 串カツ田中  飲食代・・・差額31円
8日 「 ターミネーター:ニュー・フェイト 」パンフレット代・・・差額14円
8日 天下寿司 食事代・・・差額20円
10日 日高屋 飲食代・・・差額40円
12日 串カツ田中 飲食代・・・差額25円
13日 ロイヤルホスト 食事代・・・差額22円
14日 花むさし 旬香 飲食代・・・差額357
14日 単1乾電池6個・・・差額6円
19日 天下寿司 食事代・・・差額14円
19日 居酒屋 小池 飲食代・・・差額43円
20日 ペットショップ 飼い猫の御飯代・・・差額20円
21日 広州市場 食事代・・・差額17円
23日 七輪焼肉安安 飲食代・・・差額43円
26日 ドン・キホーテ 飼い猫のトイレ紙砂代・・・差額18円

差額合計 670円

 「 塵も積もれば山となる 」と言われれば、確かにその通りだが、そもそも、短い期間限定の事だし、面倒な手続きしてトラブルに巻き込まれるより、いつもニコニコ現金払い、新たな割引サービスの利用や、新たな安売り店の発見など、普段の生活の中で、いろいろ自然に工夫できているので、670円以上の「 お得 」が得られていると思っている。必要な税金を取り戻す工夫より、必要な税金は納めるけど、上手に工夫する生活すれば、消費税2%の増税分など、まったく問題は無い!
posted by 119号!緊急出場! at 06:30| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: