2019年10月19日

「 ジョーカー 」鑑賞

 本日15時25分〜17時37分まで、グランドシネマサンシャインにて「 ジョーカー 」を鑑賞して来たが、アーサー・フレック / ジョーカーを演じたホアキン・フェニックスは、アカデミー賞の主演男優賞受賞は間違いないのでは!?

 音楽を担当したヒドゥル・グドナドッティル( 1982年9月4日生37歳 )は、アイスランドの女性チェリスト・作曲家だが、映像と音楽のマッチングが誠に良かった!

 ゴッサムシティの名士で、超〜金持ち社長で、市議会議員に当選し、財政難を立て直す為に、医療制度の解体を推し進めたトーマス・ウェインは、貧困層から強い反感憎悪を受けている訳だから、外出時にボディーガードを付ける事は常識的な用心と思うが、状況判断が甘過ぎだ!
posted by 119号!緊急出場! at 19:55| 東京 ☁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: