2019年10月01日

「 アナベル 死霊博物館 」鑑賞

本日は「 映画の日 」、グランドシネマサンシャインにて、「 アナベル 死霊博物館 」を鑑賞して来た。

「 アナベル 死霊館の人形 」の直後、「 死霊館 」の前日談に該当する作品だが、シリーズ最低!と判断した。

遊園地のお化け屋敷の中を彷徨い歩くアトラクションゲームの様な作風で、悪魔の不気味さ!悪魔の恐ろしさ!全く無し!

封印を解かれたアナベル人形が、次々に巻き起こす「 ビックリ!ドッキリ!脅かし騒動 」の度に、苦笑を押し潰していた。

亡き父を想うダニエラの気持ちは理解できるが、やって良い事と悪い事がある!今回のダニエラは、悪い事を遣り過ぎた!

にも拘らず!「 若さ故の過ち 」と宥められ、穏やかな笑顔で振る舞う姿を見て、「 認めたくないものだな 」と、心の中で思った。

「 いい幽霊 」が何人か居た様だが、何処の誰か、全く分からなかった。「 鎧武者 」の幽霊も、何処の誰か、全く分からなかった。
posted by 119号!緊急出場! at 22:45| 東京 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: