2019年06月29日

令和初の日帰り温泉

 今年4月27日に投稿した記事と殆ど同じ内容を引用するが、令和の時代に初めて行く日帰り温泉は「 昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉 」( https://tamagawa-onsen.com/index.php#concept_jump )を希望している。

 毎週日曜日に男女の浴場が入れ替わり、「 昭( あきら )の湯 」と「 和( なごみ )の湯 」、2種類の風情ある浴場の内、最初は「 昭の湯 」に入浴したいと思っているが、店舗に確認する事なく、当日のお楽しみにしたい。PH値10.1を誇るアルカリ性単純温泉が、誠に楽しみだ。

 地元の名産品やケロリングッズなど、昭和の懐かしいアイテムが色々と売られているらしい「 昭和レトロなお買い物 」も、誠に楽しみだ。

 関越自動車道の練馬インターから入り、東松山インターで下り、小川町方面へ、国道254号線の嵐山バイパスを経由し、玉川方面へ13km、全行程の所要時間は未確認だが、最短コースと思っている。

 7月15日( 月 )は「 海の日 」の祝日、道路も施設も混雑が予想されるが、湯っくり湯ったり安全第一、宜しくご検討を願います。
posted by 119号!緊急出場! at 16:30| 東京 ☁| Comment(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: