2018年12月02日

女優 マーセデス・マッケンブリッジ

 今から44年前の1974年7月13日、日本で劇場公開されたウィリアム・フリードキン監督の「 エクソシスト 」は、少女リーガンに憑依した悪魔パズズに対し、2人の神父が挑んだ激闘の姿を描いたオカルト映画の大傑作だが、悪魔パズズの声を担当したマーセデス・マッケンブリッジは、当時57歳、2004年3月2日、老衰で他界した。87歳だった。ハスキーボイスが特徴の個性派女優だったらしいが、悪魔パズズの声を「 女性 」が担当していた事を、最初は全く気付かなかった。

 本作の劇場公開25周年記念として、リーガンがブリッジ姿勢で階段を駆け下りて血を吐くシーンなど、公開当時「 ショッキング過ぎる 」と言う理由で封印された15分の未公開映像を収録した「 エクソシスト ディレクターズカット版 」のDVDを所有しているが、時々懐かしく鑑賞している。

 悪魔祓い中のリーガンの部屋は、冷凍庫の様な極寒空間だが、自分は寒がりなので、何台も用意したストーブを焚いて、暑い中で闘いたい!「 キリストの力が汝を追う!キリストの力が汝を追う!キリストの力が汝を追う! 」
posted by 119号!緊急出場! at 21:30| 東京 ☁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: