2018年12月02日

女優 ジュディス・オーディア

 今から50年前の1968年10月1日、アメリカで劇場公開されたジョージ・A・ロメロ監督の「 ナイト・オブ・ザ・リビングデッド 」は、ニューヨーク近代美術館に所蔵されるカルト・クラシックで、アメリカ国立フィルム登録簿に永久保存登録され、「 人を襲うゾンビを描いた最初の映画 」として、映画史に残る「 ゾンビ映画の記念碑的作品 」だが、茫然自失状態で、怯えるだけで、観ていてイライラするヒロインのバーバラを演じていたジュディス・オーディアは、当時23歳、今年4月5日で73歳、今も現役の女優として、元気に活躍しているらしい。

 本作の劇場公開30周年記念として、新たなるプロローグと、衝撃の新エンディングを含む15分のショック・シーンを追加撮影して再編集した「 ナイト・オブ・ザ・リビングデッド コレクターズ・エディション 最終版 」のDVDを所有しているが、時々懐かしく鑑賞している。
posted by 119号!緊急出場! at 19:30| 東京 ☁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: