2018年11月23日

アルファ化米は通常食

 アルファー食品株式会社が販売している備蓄用非常食の「 アルファ化米 」( http://www.alpha-come.co.jp/product/longlife.html )を、自分は日常の通常食として食べている。

 白飯、海鮮おこわ、山菜おこわ、きのこご飯、五目ご飯、ひじきご飯、わかめご飯の7種類が存在するらしいが、白飯、山菜おこわ、五目ご飯、わかめご飯の4種類しか食べた事がない。

 米に含まれるデンプンには2種類あり、生米に含まれている「 β( ベータ )デンプン 」は、水分が少なくて腐りにくいが、消化されにくい。

 炊飯したご飯に含まれている「 α( アルファ )デンプン 」は、早く消化されるが、水分が多いので腐りやすい。

 炊飯したご飯を放置してると、デンプンは生米の構造( βデンプン )に戻ろうとするが、炊飯直後に熱風で急速乾燥させる事により、デンプンはアルファ化の状態を保ち、水分が少ないから腐りにくい。故に「 アルファ化米 」と呼ばれている。

 「 美味しさはそのまま、安全・安心・便利なお米 」と言われているが、確かに「 安全・安心・便利なお米 」は、間違いないと思う。

 しかーし!「 美味しさはそのまま 」は、そうでもなーい!

 山菜おこわ、五目ご飯、わかめご飯は、まぁ〜.....なんとか食べられるが、白飯は難しい。自分の場合、刻み野菜や生卵、ウインナーソーセージ等を加えて炒め直し、チャーハンやケチャップライスに調理して食べている。白飯を美味しく食べる為には、手間暇かけた工夫が必要だ。
posted by 119号!緊急出場! at 19:55| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: