2017年06月24日

「 宇宙戦艦ヤマト2022 愛の戦士たち 第二章 発進篇 」鑑賞

 本日、「 宇宙戦艦ヤマト2022 愛の戦士たち 第二章 発進篇 」の初日初回を鑑賞し、第1週目の「 数量限定入場者プレゼント 」を無事に確保した。

 第一章「 嚆矢篇 」の第1話「 西暦2202年・甦れ宇宙戦艦ヤマト 」と第2話「 緊迫・月面大使館に潜行せよ 」を鑑賞し、今回、第二章「 発進篇 」の第3話「 衝撃・コスモリバースの遺産 」と第4話「 未知への発進! 」と第5話「 激突!ヤマト対アンドロメダ 」と第6話「 死闘!第十一番惑星 」を鑑賞した訳だが、全く個人的な感覚の感想だが、「 2199 」と比較して、物語の展開、構成、演出に、部分部分に「 何かなぁ... 」と、微妙な違和感を感じている。

 だから「 悪い 」とか、「 良くない 」とか、決してそう言う訳ではないが、「 監督が変わった事が原因だな 」と、勝手に思いながら、長蛇の列を30分並んで、1,100円のパンフレットを購入して帰宅した。

 第三章「 純愛編 」( 第7話〜第10話 )は10月14日( 土 )2週間限定公開!

 全く余談だが、昨日、今年5回目、通算139回目の献血( 血漿成分献血 )を実施した。
posted by 555号発進! at 21:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451168675

この記事へのトラックバック