2017年05月24日

ロジャー・ムーア氏 死去!

 「 007俳優 」として超有名な英国俳優のロジャー・ムーア氏( 1927年10月14日イギリス生まれ )が、昨日5月23日、89歳で亡くなられた!

 哀悼の誠を捧げて謹んでお悔やみを申し上げます。合掌.......

 今から44年前、1973年7月28日に日本公開されたシリーズ第8作「 007 死ぬのは奴らだ 」から、今から32年前、1985年7月6日に日本公開されたシリーズ第14作「 007 美しき獲物たち 」まで、13年間で7作品の「 007映画 」に出演し、エレガントな雰囲気と甘いイケメンでユーモア溢れるコミカルなジェームズ・ボンドを誠に格好良く演じて頂いた。

 ちなみに、自分が映画館で体験した初の字幕スーパー版の外国映画は、1974年12月21日に日本公開されたシリーズ第9作「 007 黄金銃を持つ男 」だった。

 しかし何と言っても、記念すべきシリーズ第10作目で、オープニングの驚愕ダイビングシーン、世界各地を巡る美しい名所ロケの数々、好敵手ジョーズの登場、潜水艇に変形するロータス・エスプリ、海中から浮上する海洋研究所アトランティス、原潜を飲み込む巨大タンカーリパラスなど、大掛かりな秘密兵器が盛り沢山のアクション&スペクタクル超大作映画として、1977年12月24日に日本公開された「 007 私を愛したスパイ 」は、今でも誠に印象深い。

 また、ロジャー・ムーア氏が出演した映画作品の中では、1978年8月5日に日本公開された傭兵戦争映画の傑作「 ワイルド・ギース 」が大好きである。
posted by 555号発進! at 09:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック