2012年04月16日

映画「 バトルシップ 」鑑賞

 強力兵器を大量搭載する異星人の巨大宇宙船 vs 米国と日本のイージス駆逐艦の海上バトルは期待を裏切らない誠に素晴らしくリアルな迫力満点VFX映像で良かった!

 406ミリ3連装砲3基が轟火を噴く!最も素晴らしかった映像が戦艦ミズーリの戦い振りだった事は言うまでもない!まるでアナキン・スカイウォーカー将軍がホッパー大尉に乗り移った様な、誠に奇想天外爽快痛快な戦術で良かった!

 ところで、やって来た異星人は本当に100%悪者か?

 呼び掛け行為を行なったのは地球人の方だし、異星人の宇宙船が地球の人工衛星に衝突して墜落したが、機雷の罠と誤解されても仕方ないと思うし、相手の宇宙船に近付き、勝手に触ったのは地球人だし、大きな警笛を鳴らして呼び掛けておきながら、異星人の返音の衝撃にビックリして、威嚇射撃と言っても、先に撃ってしまったのは地球人の方だし、疑心安危と恐怖心を与えたのは地球人の方だと思う。

 また、たった一人でも見捨てず、救出に来る異星人。相手の攻撃意志を瞬時に見極め、攻撃の中止を決める異星人。やって来た異星人は本当に100%悪者か?

 異星人の攻撃で大被害が発生している中、退役した古参兵の方々が戦艦ミズーリに大集合している姿は感動的だが、御都合主義の映画的演出だ。

 個人的には、アレックスとサムのラブロマンスエピソードは不要だ。
posted by 555号発進! at 02:00| 東京 ☀| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
テキスト庵で更新報告されていた頃からよく読ませていただいていました。

私も、この映画を見てきたのですが、ご感想にとても共感できました。

ご都合主義・・・確かにその点はすごく共感します。なんというか、いかにもハリウッド的というように私は思っていますが、最後は楽天的な終わり方をする・・・アメリカらしいところでしょうか。

これからも、日記を楽しみにしています。
Posted by かず at 2012年05月06日 10:31
>かず様
嬉しいお言葉を頂き、誠に有難うございます!
本当に「 アメリカらしい 」映画でしたね!
これからも宜しくお願い致します!
Posted by 555号発進! at 2012年05月06日 21:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: