2020年10月15日

大阪王将

 昨日の夕食は、人生初の「 大阪王将 」( 南池袋店 )で、餃子の味を初体験して来た。

 おつかれサワー( レモンサワー 352円+税 )を飲んで、加賀棒ほうじ茶ハイ( 352円+税 )を飲んで、壺黄酒( 紹興酒 )ストレート( 352円+税 )を飲みながら、創業昭和四十四年 こだわりの味「 元祖焼餃子 」( 1人前10個 395円+税 )を食べて、50周年記念「 大餃子 」( 3個 491円+税 )を食べて、秘伝のレシピ 溢れる旨さ「 肉汁大餃子 」( 3個 491円+税 )を食べて、「 水餃子 」( 1人前10個 538円+税 )を食べた。

 加賀棒ほうじ茶ハイは、焼酎の量が少なく、アルコール感が感じられず、加賀棒ほうじ茶( 茎ほうじ茶 )は、茶葉を焙じた独特の香ばしい風味は無く、渋い抹茶の様で色見も悪く、あまり美味しくなかった。

 元祖焼餃子は、「 餃子の王将 」の焼き餃子に比べ、餡が少ない様に感じた。1人前10個じゃなく、「 5個198円+税 」で十分だ。

 大餃子は、美味しかった。

 肉汁大餃子は、とても美味しかった。

 水餃子は、皮のモチモチ感が誠に良かったが、1人前10個じゃなく、「 5個352円+税 」で十分だ。

 「 餃子に合うのは、こだわり鉄ラー油 」の辛味は、とても気に入った。
posted by 119号!緊急出場! at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする