2020年09月09日

天平食堂

 JR大塚駅( 都電荒川線 大塚駅 )から徒歩5〜6分、都電荒川線 巣鴨新田駅から徒歩3〜4分、昭和20年代から70余年、夫婦2人で守り続けて来た老舗の定食屋「 天平食堂 」は、絵に描いた様な昭和レトロ風情が今も残る歴史深い「 大衆食堂 」だ。

 メニューは多種多様で、値段は安く、とても美味しい!

 各席にアルコール消毒液が配置され、お座敷に置かれた扇風機で風を流し、コロナ対策の意識も高い。

 ただ、エアコンの性能が弱く、店内は....

 一昨日の昼食で初訪問した。サケ塩焼き定食650円( ご飯、味噌汁、小鉢、お新香付き )と、にら玉250円を美味しく頂き、900円を支払った。

 昨日の昼食で、友人2人を誘って再訪問した。瓶ビール( 大 )550円( 茹で立て枝豆付き )を4本飲んで、マーボみそ豆腐400円と、さんまひらき焼き350円と、あじフライ( 2枚 )300円と、餃子( 5ヶ )300円を美味しく頂き、3,550円を支払った。3人で割り勘して、一人1,180円だ。

 次回はチャーハン580円と、焼肉( しょうが焼き )550円と、焼きそば( ソース味 )530円と、ラーメン480円( 普通の醤油味と思う )の味を確認したいと思っている。


< 天平食堂 >

東京都豊島区北大塚1-34-13
折戸通り文京高校手前
03-3917-5391

11:30〜14:30( 現在は14時で終了 )
17:40〜21:40
日曜祝日定休
posted by 119号!緊急出場! at 06:55| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする