2020年06月11日

薬の副作用

今夜0時から「 東京アラート 」が解除されるらしい。

明日0時から休業要請範囲が「 ステップ3 」に移行されるらしい。

しかしそれは「 今まで以上の感染拡大防止対策が必要です 」と、言う事だ。

話は変わるが、実は4月末から「 トピロリック錠40mg 」を毎朝1錠づつ服用し始めた。

ところが、服用後3〜4日が経った頃、副作用の異常症状が、顔と手首周辺に発症し始めた。

しかし、顔の症状は「 マスクを装着し始めた為の肌荒れだろう 」と、勝手に思い込んでいた。

手首周辺の症状は「 虫刺されか? 」と、勝手に思い込んでいた。

5月末、「 こっ!これは!薬の副作用だ! 」と、やっと気が付きいた。

マツキヨで軟膏と錠剤を購入し、10日間ほど様子を見ていたが、症状は改善されなかった。

昨日、掛かり付け医師から「 もっと早く服用を止めて欲しかったです 」と、言われれしまった。

約1ヵ月間の副作用効果が蓄積されている為か、症状が治まるには、一定の時間が必要らしい。

処方された「 アレロック錠5 5mg 」を朝夜1錠づつ服用し、しばらく様子を見る事となった。

「 マスク装着 」は、顔の症状を隠す為。「 ステイホーム 」は、日差しを浴びない為。

「 新しい生活様式 」は、今の自分には都合が良い。
posted by 119号!緊急出場! at 10:22| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする