2020年06月30日

2020年6月 終了

6月5日( 金 )・・・昼食会( 居酒屋〜居酒屋〜中華屋 )
6月6日( 土 )・・・昼食会( 居酒屋〜居酒屋 )
6月8日( 月 )・・・夕食会( 友人宅 )
6月9日( 火 )・・・夕食会( 居酒屋 )
6月12日( 金 )・・・夕食会( 友人宅 )
6月12日( 金 )・・・町内会役員会
6月13日( 土 )・・・夕食会( 焼肉屋〜中華屋 )
6月15日( 月 )・・・夕食会( 友人宅〜友人宅 )
6月16日( 火 )・・・夕食会( 中華屋〜居酒屋 )
6月18日( 木 )・・・夕食会( 居酒屋〜中華屋 )
6月20日( 土 )・・・消防団 月例ポンプ整備
6月20日( 土 )・・・夕食会( 居酒屋〜居酒屋 )
6月23日( 火 )・・・誕生日会( 居酒屋〜居酒屋〜寿司屋〜キャバクラ〜キャバクラ )
6月25日( 木 )・・・夕食会( 居酒屋 )
6月26日( 金 )・・・通算194回目の献血( 血漿成分献血 )
6月26日( 金 )・・・誕生日会( 居酒屋 )
6月27日( 土 )・・・昼食会( 友人宅〜居酒屋 )
6月29日( 月 )・・・「 ランボー ラスト・ブラッド 」鑑賞
6月29日( 月 )・・・夕食会( 顧客宅 )

新型コロナウイルス感染症防止の為、6月も「 掛け流し天然温泉 」に行く事が出来なかった。

今現在、味覚障害・嗅覚障害・発熱・咳込み・喉の痛み・倦怠感など、何の症状も出ていない。
posted by 119号!緊急出場! at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

術後6ヵ月検診の結果

 厚生労働省指定の先進医療実施医療機関「 品川近視クリニック 」にて、国内初承認の先進医療保険特約対応「 3焦点眼内レンズを使う水晶体再建術 」を昨年12月13日( 金 )に右目、翌日に左目、其々実施した。「 先進医療保険特約 」を申請し、保険金150万円が給付された。

 「 3日後検診 」では、右目の視力が1.0、左目の視力が1.2と、やや不安定な状態だったが、今月13日( 土 )に受診した「 6ヵ月検診 」では、左右の遠方視力が1.5、右目の近接視力が0.9、左目の近接視力が1.0と安定し、医師から「 全く順調です 」と言われた。
posted by 119号!緊急出場! at 06:30| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月29日

がん検診の予約完了

 令和2年度の「 胃がん検診( 胃部X線撮影 ) 」と「 肺がん検診( 胸部X線検査・胸部CT検査 ) 」の同日受診を8月13日( 木 )11時から予約した。検診費用は無料だ。

 また、「 大腸がん検診 」に使用する採便セットを指定医療機関にて今週中に受け取り、早々に検診を依頼する予定だ。検診費用は無料だ。

 早期予約して、早期検診して、早期確認して、早期発見して、早期治療して、早期回復して、色々美味しく、程々を意識した暴飲暴食生活の安定的な継続が理想的だ。
posted by 119号!緊急出場! at 14:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月28日

「 ランボー ラスト・ブラッド 」明日鑑賞

 6月26日( 金 )、無事に公開初日を迎えた「 ランボー ラスト・ブラッド 」( https://gaga.ne.jp/rambo/ )を明日、18時20分から鑑賞して来る。

 3月20日( 金 )、「 ハーレイ・クイン 華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY 」の公開初日を鑑賞して以来3ヵ月と9日振り、大画面と第音響の「 映画館 」で映画を堪能できる事を、誠に嬉しく思う。

 1982年12月18日に日本公開されたシリーズ第1作「 ランボー 」( 原題:First Blood )から38年が経過、2008年5月24日に日本公開されたシリーズ第4作「 ランボー / 最後の戦場 」( 原題:Rambo )から12年が経過、シルヴェスター・スタローンは7月6日で74歳、「 ランボーシリーズ 」も、いよいよ流石に本当に最終作品だろう。
posted by 119号!緊急出場! at 21:50| 東京 ☔| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

もう二度と行かない! みつぼ 池袋店

 池袋駅東口から徒歩4〜5分、「 東京ホ〜ルモン やきとん みつぼ 池袋店 」( http://tonton-mitubo.jp/index.html )を久々に訪問して来た。

 「 新しい様式の日常 」が始まり、まだまだ新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を決して油断なく徹底しなければならない御時世にも拘わらず、「 東京ホ〜ルモン やきとん みつぼ 池袋店 」は、店長自ら、まったく感染防止対策の意識が無く、まったくダメダメな営業スタイルで、誠に驚いた。

 @ 入店時の体温チェックは無い。出入口にアルコール消毒液の設置は無い。客が退席した後、テーブルや椅子をアルコール消毒液で拭き取り清掃はしない。

 A 本日16時半、店内は満席。座席間隔を1〜2m、または、1席づつ間隔を空ける様な配慮は無く、透明アクリルボードやビニールシートも、まったく設置されていない「 3密の極み空間 」だった。

 B 窓に接したテーブル席は2か所だけ。開閉間隔は20%程度だった。自分は敢えて手を下し、50%に広げて飲食した。

 C 店内上部は調理で舞い上がった煙が充満して真っ白。エアコンが動いていないのか?とても蒸し暑い3密の極み状態。4機の扇風機が設置されていたので、店長に起動を要請したが、「 壊れているので動きません 」と言われたので、「 換気しないとダメですと 」と言ったら、「 外に出て立ち呑みカウンターで呑んで下さい 」と言われた。

 換気の為の扇風機が壊れていれば、今の御時世、店は直さなければならないはずだ。にも拘わらず、愛想も愛嬌も無く、「 すいません 」も「 申し訳ございません 」の一言も無く、テーブル席に座って飲食している客に対して「 外に出て立ち呑みして下さい 」とは、評判通り、冷淡無表情に客と接する極めて独特な頑固者店長の様だ。

 真剣真面目に新型コロナウイルス感染症拡大防止対策に取り組まない店では、安心して飲食は出来ない。もう二度と行かないだろう。
posted by 119号!緊急出場! at 21:44| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする