2019年09月14日

最新のレーザー水晶体再建術

今から3年7か月前の2016年2月19日、「 品川近視クリニック 」にて「 レーシック手術 」を行なった。

当時、0.07〜0.08だった左右の視力が、それぞれ1.5に大幅に改善された。

今週11日( 水 )、定期検査を受けて来た。両眼の状態に全く問題は無く、視力は左右それぞれ1.2〜1.5で落ちついている。

視力検査表の下から2段目( 視力1.5 )の輪郭(ランドルト環)に開く隙間の方向が、イマイチハッキリ視認する事が若干困難だった。

今回、遠方・中間・近方の三つに焦点を合わせる「 3焦点レンズ 」、アルコン社製の「 パンオプティクス 」( 国内初承認の先進医療特約対応3焦点眼内レンズ )を使う「 最新のレーザー水晶体再建術( 白内障手術 )」( https://www.shinagawa-shoyukai.com/lp/mil/senshin.html )を受ける為の相談を行なって来た。

両眼の手術費用は140万円( 税込 )だが、「 先進医療保険特約 」を利用して、「 自己負担0円 」の予定だ。

今月26日( 木 )、13時から4時間程の時間を要し、手術適応検査を行なって来る。

点眼液の影響が出る為、検査後の運動・運転・飲酒は禁止と言われたが.....

適応検査結果に問題が無ければ、10月13日( 日 )以降、手術する予定だ。

術後は老眼鏡も虫眼鏡も不要の生活が始まる予定だ。
posted by 119号!緊急出場! at 08:00| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする