2019年07月05日

6作目のターミネーター

 今から34年前、1985年5月25日に「 ターミネーター 」( 原題:The Terminator )が日本公開された。とても面白かった。T−800を演じたアーノルド・シュワルツェネッガーは、1947年7月30日が誕生日の71歳だ。

 その6年後、1991年8月24日に「 ターミネーター2 」( 原題:Terminator 2 Judgment Day )が日本公開された。とても面白かった。
T−1000を演じたロバート・パトリックは、1958年11月5日が誕生日の60歳だ。

 その12年後、2003年7月12日に「 ターミネーター3 」( 原題:Terminator 3 Rise of the Machines )が日本公開された。まぁまぁ面白かった。T−Xを演じたクリスタナ・ローケンは、1979年10月8日が誕生日の39歳だ。

 その6年後、2009年6月13日に「 ターミネーター4 」( 原題:Terminator Salvation )が日本公開された。イマイチの作品だった。

 その6年後、2015年7月10日に日本公開された「 ターミネーター:新起動 / ジェニシス 」( 原題:Terminator Genisys )も、イマイチの作品だった。サラ・コナーを演じたエミリア・クラークは、1986年10月23日が誕生日の32歳だ。

 それから4年が経過、2019年11月8日、「 ターミネーター:ニュー・フェイト 」( 原題:Terminator Dark Fate )が日本公開される。誠に楽しみだ。サラ・コナーを演じるリンダ・ハミルトンは、1956年9月26日が誕生日の62歳だ。グレイスを演じるマッケンジー・デイヴィスは、1987年4月1日が誕生日の32歳だ。
posted by 119号!緊急出場! at 23:23| 東京 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする