2019年04月28日

「 ハンターキラー 潜航せよ 」鑑賞

 本日、「 ハンターキラー 潜航せよ 」( https://gaga.ne.jp/hunterkiller/ )を鑑賞して来たが、やや現実離れ過ぎる様に思えるクーデター事件が発生し、緊張と緊迫の連続の中、陸と海で同時進行する軍事アクションの展開が、期待通り、誠に面白かった。

 「 沈黙の艦隊 」の実写版 +「 特殊精鋭部隊の要人救出作戦映画 」+ 最後は「 眼下の敵 」の様に未来に対する希望が描かれる終わり方の作品で、多少ご都合主義的な展開は御愛敬で、何と言っても、攻撃型原子力潜水艦アーカンソーのジョー・グラス艦長( 演:ジェラルド・バトラー )が、「 私、失敗しないので 」の様に素晴らく優秀なキャラクターで、誠に楽しかった。本当に「 潜水艦映画に外れ無し 」だ。
posted by 119号!緊急出場! at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする