2019年04月08日

「 ハンターキラー 潜航せよ 」今週金曜公開

 今週12日( 金 )から公開される「 ハンターキラー 潜航せよ 」( https://gaga.ne.jp/hunterkiller/ )に対する期待が高く、鑑賞が楽しみだ。

 「 潜水艦映画 」は大好きだが、以下8作品しか観ていない。

@ 「 眼下の敵 」( 1957年、監督:ディック・パウエル )
A 「 Uボート 」 ( 1981年、監督:ウォルフガング・ペーターゼン )
B 「 レッド・オクトーバーを追え! 」 ( 1990年、監督:ジョン・マクティアナン )
C 「 クリムゾン・タイド 」( 1995年、監督:トニー・スコット )
D 「 U-571 」 ( 2000年、監督:ジョナサン・モストウ )
E 「 K-19 」 ( 2002年、監督:キャスリン・ビグロー )
F 「 ローレライ 」( 2005年、監督:樋口真嗣 )
G 「 真夏のオリオン 」( 2009年、監督:篠原哲雄 )

 史上最強の潜水艦は、第二次世界大戦時に大日本帝国海軍が設計し、神宮司大佐率いる「 轟天建武隊 」が極秘建造した万能戦艦、地底・陸上・海底・海上・上空の全てで作戦行動が行なえる「 海底軍艦 轟天号 」に間違いないだろうと思っている。
posted by 119号!緊急出場! at 08:45| 東京 ☔| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月05日

「 アベンジャーズ / エンドゲーム 」ムビチケ購入

 遂に終焉!?遂に完結!?「 アベンジャーズ / エンドゲーム 」( https://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-endgame.html )が4月26日( 金 )から劇場公開されるが、本日、ムビチケを購入し、購入特典のコレクタブルカードセットは、キャプテン・マーベルが入った「 アイアンマンセット 」を選択した。最後にして史上最大!最強の逆襲< アベンジ >へ!
posted by 119号!緊急出場! at 22:55| 東京 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「 バンブルビー 」鑑賞

 昨日12時55分から15時05分まで、TOHOシネマズ新宿にて、やっと「 バンブルビー 」を鑑賞して来た。

 「 トランスフォーマー 」の出来事から20年の歳月を遡る「 エピソード1 」的な話で、バンブルビーと名乗る由縁、何で黄色のビートルで、何で黄色のカマロで、何で声が失われていたのか、などなど、良く分かった。
posted by 119号!緊急出場! at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月03日

「 キャプテン・マーベル 」鑑賞

 本日12時40分から15時まで、TOHOシネマズ新宿にて、やっと「 キャプテン・マーベル 」を鑑賞して来た。

 200円の別料金を支払い、スクリーン9( 499席+車椅子席2席 スクリーンサイズ8.0 × 19.2m TCX DOLBY ATMOS )で鑑賞したが、音響の良さ?音響の違い?は、殆ど分からなかった。

 それよりもなによりも、真下階のスクリーン2( 108席+車椅子席2席 スクリーンサイズ5.3 × 12.6m MX4D デジタル5.1ch )で起動されてる座席の振動が伝わり響いて来て、怒り心頭な違和感と嫌悪感がタップリで、「 金返せ! 」的なクレーム対象に値する劣悪な劇場で、こんな環境整備の劇場が、鑑賞料を値上げ決定する事など、甚だ言語道断の極みだ!

 「 アベンジャーズ / エンドゲーム 」( https://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-endgame.html )は4月26日( 金 )公開!

 ムビチケ購入特典のコレクタブルカードセットは、キャプテン・マーベルが入った「 アイアンマンセット 」を確保予定!

 生き残ったアベンジャーズに、超最強のキャプテン・マーベルが参戦して、きっと大勝利する事だろう!

 最悪の最凶に対して、最高の最強が逆襲を始める!
posted by 119号!緊急出場! at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月02日

情報漏洩?

 昨日、新元号が「 令和 」と発表されたが、当初、他の元号案、また、「 令和 」の考案者を特定する発表は控えられた。しかーし!たった1日で、その情報は殆ど報道される事に至った!それって、情報漏洩って事?誰が漏洩したのか、ほぼほぼ少人数に限定されるが、別に良いのか?

 < 元号案 >

英弘( えいこう )・・・出典は「 日本書紀 」
久化( きゅうか )・・・出典は中国の古典
広至( こうし )・・・出典は日本と中国の古典
万和( ばんな )・・・出典は中国の「 文選 」
万保( ばんぽう )・・・出典は中国の古典
令和( れいわ )・・・出典は「 万葉集 」

 < 考案者? >

2013年に文化勲章を受章した万葉集研究の第一人者と言われる国際日本文化研究センターの「 中西 進 名誉教授 」( 89歳 )らしい?

 今回、「 国書 」から選ぶ事が大前提的な暗黙の意向だった様で、ならば、秋篠宮文仁親王が「 皇嗣 」( 皇位継承順位1位 )になられる事で、同じ発音の「 広至 」は絶対に在り得ず、普通の名前で使われる様な「 英弘 」より、「 令和 」で決まって当然か。
posted by 119号!緊急出場! at 23:33| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする