2019年01月05日

「 サスペリア 」今月25日( 金 )公開

  今から42年前、1977年6月25日に日本公開された「 サスペリア 」は、ダリオ・アルジェント監督の伝説的な傑作ホラー映画で、ゴブリンが奏でたテーマ曲は、サーカム・サウンド・システム( 音響立体移動装置 )効果によって恐怖感が倍増され、「 決して一人では見ないでください 」のキャッチコピーと共に、一世を風靡する大ブームを巻き起こした。

 そのリメイク作品の「 サスペリア 」( https://gaga.ne.jp/suspiria/ )が、今月25日( 金 )から全国ロードショー公開されるが、ゴブリン音楽の効果と共に強烈な恐怖感と残酷描写を表現したオリジナル版に対して、どこまで対抗できるのか?楽しみだ。

 「 史上空前の賛・否・激・突!!映画史を塗り替える、未曾有の恐怖体験 」って謳われているが、どこまで期待できるのか?楽しみだ。
posted by 119号!緊急出場! at 23:30| 東京 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後の北本天然温泉 美肌の湯

 「 北本天然温泉 美肌の湯 」( http://bihadano-yu.com/ )が、今月31日( 木 )で閉店する。

 初訪問した「 楽市楽湯 」から始まり、再訪問した「 湯花楽 」と続き、昨年2月に店名が「 美肌の湯 」に改まり、惜しまれながらも、約20年の歴史に幕を閉じる運びとなった。

 故に今月21日( 月 )、最後の北本天然温泉 美肌の湯を堪能し、思い出を刻み残して来る予定だ。
posted by 119号!緊急出場! at 10:10| 東京 ☀| Comment(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昭和レトロな温泉銭湯

 平成の時代が4月で終わり、5月から新元号の時代が始まるが、その前に、「 昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉 」( https://tamagawa-onsen.com/index.php#concept_jump )を初訪問したいと思っている。

 毎週日曜日に男女の浴場が入れ替わり、「 昭( あきら )の湯 」と「 和( なごみ )の湯 」、2種類の風情ある浴場の内、最初は「 昭の湯 」に入浴したいと思っているが、店舗に確認する事なく、当日のお楽しみにしたい。PH値10.1を誇るアルカリ性単純温泉が、誠に楽しみだ。

 地元の名産品やケロリングッズなど、昭和の懐かしいアイテムが色々と売られているらしい「 昭和レトロなお買い物 」も、誠に楽しみだ。

 関越自動車道の練馬インターから入り、東松山インターで下り、小川町方面へ、国道254号線の嵐山バイパスを経由し、玉川方面へ13km、全行程の所要時間は未確認だが、最短コースと思っている。
posted by 119号!緊急出場! at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月03日

悲願の初優勝!

第95回東京箱根間往復大学駅伝競走の復路は、初出場から46年!我が母校が遂に悲願の初優勝を達成した!誠に天晴れ!

往路5時間26分45秒!復路5時間24分24秒!総合記録10時間52分09秒は大会新記録!誠に天晴れ!

箱根駅伝5連覇を逃した青山学院大学が3分41秒差で2位!しかし!復路新記録を達成!誠に天晴れ!大変お疲れ様でした!

東洋大学が5分54秒差で3位!しかし!往路新記録を達成!誠に天晴れ!大変お疲れ様でした!

4位は駒澤大学、5位は帝京大学、6位は法政大学、7位は國學院大学、8位は順天堂大学、9位は拓殖大学、10位が中央学院大学で、以上が来年のシード権を獲得した!大変お疲れ様でした!

中央大学と早稲田大学が、共に10位と1分16秒差の11位と12位で、惜しくも来年のシード権を逃した!誠に残念無念!大変お疲れ様でした!

その他、全選手の皆様!ご支援ご尽力された関係各位の皆様!寒い沿道から大声援を掛けて頂いた皆様!大変お疲れ様でした!
posted by 119号!緊急出場! at 13:27| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最終10区 突入!

 第95回東京箱根間往復大学駅伝競走の復路は、遂に鶴見中継所!最終10区に突入した!東洋大学が3分35秒差で2位!箱根5連覇を目指す青山学院大学が3分43秒差で3位!ラスト23.0キロ!両校共に誠に脅威だ!決して背中を見させるな!決して追いつかせるな!頑張れ逃げ切れ我が母校!初出場から46年!初優勝を走り勝ち取れ!
posted by 119号!緊急出場! at 12:20| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする