2018年12月11日

蕎麦の話

 「 名代 富士そば 」( http://fujisoba.co.jp/ )と「 江戸切りそば ゆで太郎 」( http://yudetaro.jp/ )を利用する事が誠に多い。

 「 どちらの蕎麦が好きか? 」と聞かれると、なかなか返答に難儀するが、どちらの店も、様々な新メニューを出してくれるので、定期的に通っている。特に「 江戸切りそば ゆで太郎 」の日替わり得セット( 550円 )はバラエティー豊かで、常時配布されている無料クーポン券は、誠に素晴らしく有り難い。

 個人的には、夏は冷蕎麦、冬は温蕎麦、かき揚げ天か春菊天、更に月見( 生卵 )をトッピングして、七味唐辛子を大量に振り掛ける食べ方が大好きだ。

 今夜19時からテレビ朝日で放映された「 林修の今でしょ!講座 3時間スペシャル 」で、冬に食べる理由がある「 蕎麦 」の驚きパワーが徹底解明されていた。寒さで弱った血管修復&筋肉強化させる秘訣と、血糖値対策が紹介されていた。

 まとめると、色が黒い蕎麦( 出来る限り十割蕎麦 )で、かけ蕎麦( 寒い時期は温蕎麦の方が免疫力アップが期待できる )より「 もり蕎麦 」、ワサビは汁に溶かさず蕎麦に付け、汁はタップリ付けず少しだけ、かき揚げ天( 他の天麩羅やコロッケもOK )+月見( 生卵 )をトッピング、薬味は胡麻または七味唐辛子、蕎麦湯をタップリ飲んで、出来れば朝食で食べる事が、とても健康に良いと言っていた。
posted by 119号!緊急出場! at 20:45| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする