2018年12月07日

「 激突!あおり運転 」

 「 あおり運転 」の問題が、連日連夜に報道されている。

 誠に愚か極まる極低レベルの人間性が明確に表れる危険な「 あおり運転 」は、本当に本当に止めてもらいたい。

 今から47年前、1971年11月13日にアメリカ公開され、その2年後、1973年1月13日に日本公開されたスティーヴン・スピルバーグ監督の映画「 激突! 」( 原題:Duel )は、誠に陰湿且つ執拗な「 あおり運転 」の恐怖を描いた、魁的な作品だった。

 360度カラー撮影する録音機能付きドライブレコーダーの標準装備化と、「 あおり運転 」厳罰化の法整備を強く希望する。
posted by 119号!緊急出場! at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする