2018年10月14日

「 イコライザー2 」鑑賞

 「 イコライザー 」も面白かったが、「 イコライザー2 」も面白かったー!

 「 さらばマッコール 」と予告編では表示されていたが、根も葉も無いキャッチコピーだったー!

 しかーし!今回の敵!ヨークもコヴァックもアリもレズニックも、弱すぎーる!

 って言うか!マッコールが強すぎーる!

 監督のアントワーン・フークア( 1966年1月19日生 52歳 )は、2001年の「 トレーニング デイ 」で、デンゼル・ワシントン( 1954年12月28日生 63歳 )にアフリカ系アメリカ人ではシドニー・ポワチエ以来2人目となるアカデミー主演男優賞を受賞させた後、2014年の「 イコライザー 」、2016年の「 マグニフィセント・セブン 」、そして今回の「 イコライザー2 」と、デンゼル・ワシントンとは相性バッチリの様だ。

 スタローンやシュワルツェネッガー、ジェイソン・ステイサムやドウェイン・ジョンソン、トム・クルーズやダニエル・クレイグが演じる強靭キャラとは、まったく雰囲気が異なる、とっても地味な普通のオヤジキャラのロバート・マッコールは、元CIA凄腕エージェントの超ー強くて頼りになる心優しい正義の殺し屋で、危険を回避する為の自衛準備を怠らず、ビーム光線も発しなければ、空も飛ばず、超怪力も持たず、今日もタクシー運転手で日銭を稼いでいる。
posted by 119号!緊急出場! at 20:30| 東京 ☁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする