2017年08月09日

「 ザ・マミー 」鑑賞

 昨日、新宿ピカデリーにて、トム・クルーズ主演の「 ザ・マミー / 呪われた砂漠の王女 」( http://themummy.jp/ )を鑑賞した。

 今回の「 ミイラ映画 」は、古代エジプトで威勢を張って暮らしていた誠に性格の悪い女が悪事を犯した為、罰として生きたままミイラ化されて地中深く埋められたが、現代に復活して大暴れしちゃう騒動を、笑えるコミカル演出を散りばめながら描く、現代版B級ホラー映画で面白かった。

 ラッセル・クロウが演じた「 ジキル博士とハイド氏 」は、対モンスター組織「 プロディジウム 」と共に、次回作以降も登場して欲しい。

 死んでも幽霊になって時々に現れ、ニックにアドバイスをくれていたクリスが、最後は元通り明るく元気に生き返った姿を見た時は、とても嬉しく微笑ましかった。自らを「 セト 」に憑依させ、アマネットの生気を吸い尽くし、神の力を手に入れたニックの神業だ!神様だから、何でも出来る!
posted by 555号発進! at 08:15| 東京 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする